• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • かづきメイクを学ぶ
  • プロを目指す
  • オフィシャルサイト
  • オンラインショップ

  • HOME
  • インストラクターとは
  • 養成講座のご案内
  • 卒業後の活躍の場
  • よくあるご質問
  • 独立活動支援 パートナー制度

インストラクター養成コースのご案内

HOME  >  講座のご案内  >  インストラクター養成コース

リハビリメイクセラピスト養成コース

開催地 東京・名古屋・大阪・福岡
回数 全16回(※土日コースの場合)
受講資格 下記 1)~2)いずれかを満たす者
1)ベーシックコース修了者
2)カルチャースクールにて1クール(5回コース×1回、または3回コース×2回)以上受講

かづきメイク・インストラクターとは
「かづきメイク」の考え方・理論・技術を習得し、一般の方に対して「かづきメイク」を提供・指導できる人を「かづきメイク・インストラクター」と呼びます。
「かづきメイク」を求めてくださる方々は、年齢、生活環境など実にさまざまです。それぞれの顔に対する悩みを聞き、その方に合った個性を引き出す的確な技術を提供すること(顔をプランニングすること)と、その技術を伝える指導力が必要となります。

募集要項はこちら

卒業後の各種サービスについて

年代は?

20代~60代までと年代の幅が広いもの特徴。世代を超えたつながりが一生の宝物になることも多いんです。

お住まいは?

関東圏の方が過半数ですが、山形や鹿児島、香川など全国から集まります。中には毎月新幹線通学の方も!

職業は?

働きながら学んでいる方が約7割。授業は月に2日と集中して通えるのも両立できる理由の1つです。

2016年度の受講生の声

私はもうすぐ40才です。学び始めるには遅いかな?出来るかな?と踏み切るまでにはちゅうちょがありましたが、私よりも年令が上の方も前向きに学んでいる姿を見てその心配は全く必要なかったと感じました。
(角田幸代さん 自営業(写真館) 38歳)

他人の役に立てるかもしれないことが1つ増え、自分の気持ちがさらに外向きになっていると感じています。現職から退いた後はボランティアをやりたいです。

(濱崎久美子さん 社会福祉施設管理職 71歳)

医学部生や医療従事者でもなければ聴けなかったような専門的な講義を数多く聴けて大変勉強になりました。
(高倉智子さん 主婦 46歳)

色々な先生の講義を聞いて、自分自身の人生について考えるようになりました。女の人がどう生きていったらいいか、講義でたくさんの生き方を知ることができたと思います。実技では、先生が優しく教えてくれ、アドバイス等も適かくにしてくれるため自分のモチベーションも高いまま受講できました。
(加藤愛美さん 看護師 27歳)

インタビュー

東京土日コース 中村 元美さん (東京都在住、56歳主婦)

義母の介護中、気分が落ち込み、体も辛いとき、支えになったのはメイクでした。
介護を終え、これからの人生を考えたときに大好きなメイクをもっと学びたいと思いました。
久々の学生生活。覚えることも多くとても大変ですが、口紅を塗って上げたときの義母の心からの嬉しそうな笑顔を思い出し、一人でも多くの方を笑顔にできるお仕事ができるよう、楽しくがんばっています!

>養成コースを卒業し、第一線で活躍中の先輩講師より、体験談を踏まえた無料セミナーも実施中!

  • カリキュラム
  • 募集要項
  • 試験概要
  • 出願書類と提出方法

「かづきメイク」独自のメイク方法を手順を追って理論と相モデル実習で学びプロのスキルが身につきます。

技術 技術学科 「かづきメイク」理論 基本から応用まで、セオリーどおり行えば、誰もがきれいになれるかづきメイクの理論と手法を学ぶ
中間・卒業筆記試験 「かづきメイク」理論の習得度を確認するための試験
実習 相モデル 相モデル(お相手の顔にメイクする)では、メイク技術だけでなく、お相手にメイクする際の注意点やコツを学び、お相手に満足していただけるメイクサービスが提供できるよう技術を磨く
中間実技試験 「かづきメイク」の技術の習得度を確認するための試験
卒業試験 「かづきメイク」の理論・技術の習得度を確認するための試験
8ヶ月を通して学んだことが身についているかどうかの確認
学科 医学基礎知識 形成外科
歯科
精神科
皮膚科
婦人科
解剖学 等
リハビリメイクに関連した医学的知識の習得
最前線の現場で活躍されている講師による講義。さまざまな分野に関する知識を学ぶことにより、どのようなお客様のニーズにも対応できることを目指す
QOLの向上 人生論
仕事論 等
これから接するであろうお客様や、自分自身の生活の質(Quality Of Life)の向上を目標に、健康・生き方、仕事、社会に関すること事等、様々なトピックを学び、より豊かな生き方を提案できることを目指す
かづきれいこ講義(年3回予定) 実際のリハビリメイクの現場で施術した症例や、学会で発表したスライドなどを使用し、最新の話題を交えて、わかりやすく紹介(メイク指導含)

2018年度 募集要項

コース (※1) 土日コース 平日コース
東京 大阪 名古屋 福岡 東京 大坂
定員 (※2) 50名 30名 10名 10名 20名 10名
開催地 四ツ谷 梅田 天神 西新宿 梅田
受講期間 2018年6月~2019年1月(8ヶ月)
講義曜日 月1回【土・日】2日連続 月3~4回【火】
総受講日数 16日 22日
講義時間

土曜/10:00~18:30
日曜/9:30~18:00

10:00~16:00
学費(税抜) (※3) 入学金 10万円
受講料 53万円
教材費 9万円(教材・テキスト・医学書代)
割引制度

■早期申込割引■ 対象:全コース

2018年3月31日(土)必着までに願書を提出された方は
学費が 3万円OFF

■地域割引■ 対象:大阪・名古屋・福岡土日コース、東京・大阪平日コース

座学講義(外部委託講師による講義)がVTR受講のコースは
学費が 3万円OFF

■学生割引■ 対象:全コース

大学、専門学校、大学院生の方は
学費が 9万円OFF
※学生証のコピーを願書と一緒にご提出願います。

■有資格者割引■ 対象:全コース

弊社が指定した資格(別紙参照)を取得されている方は
学費が 3万円OFF
※資格のコピーを願書と一緒にご提出願います。

※【地域割引】【有資格者割引】を組み合わせると 6万円OFF
※【地域割引】【学生割引】【有資格者割引】を組み合わせると 15万円OFF

資格

下記①~②のいずれかの条件を満たす方

  • 通常、各コース会場は、東京・大阪・名古屋・福岡となりますが、6月の開校式・1月の卒業試験は東京会場での土日開催となります。
  • 日程及び時間帯は、変更になる場合もあります。
  • (※1) 東京土日コースのみ座学講義(外部委託講師による)はライブ講義となります
    大阪・名古屋・福岡土日コース/東京・大阪平日コースの座学講義(外部委託講師による)はVTR受講になります
  • (※2) 各コース6名以上で開催となります
  • (※3) 入学手続き時に一括納入することを原則としますが、分割(2・8・12・24・36回払い他)も承ります
    分割払いの場合は提携している㈱セディナ学費ローンをご紹介する場合がございます(詳細はご相談ください)
    一旦納入された入試受験料、学費(教材費含)は返金いたしません。
    但し、入学日までに入学を辞退される場合は、入試受験料及び入学金を除いた受講料を返還いたします。
  • (※4) 2018年開講日までにかづきフルメイクレッスン(旧ベーシックコース)4回又はカルチャースクールにて1クール5回コースまたは3回コース×2回以上受講されることが受講に必要な資格となります

2018年度 入学試験概要(全コース共通)

試験内容

書類選考

課題【1】:課題レポート「かづきメイクに出会ったきっかけとインストラクター養成コースの志望動機」
課題【2】:メイクレポート(セルフメイク)

受験料 3,000円

2018年度 出願書類と提出方法

WEBから請求 お問い合わせフォームより請求
(スクールガイドと一緒にお送りします)
※「資料の請求」で、インストラクター養成講座資料を選び、
「問い合わせ内容」に『養成コース願書』と記入してください。
電話で請求 REIKO KAZKIお客様センター
フリーダイヤル 0120-399-186
店舗で入手 東京サロン・大阪サロン店頭にてお申し付けください
出願書類 1.入学願書(指定用紙)
2.選考書類:課題レポート、メイクレポート
3.入学試験受験料振込み控え添付用紙
下記の指定口座へ3,000円を振り込み、振込み控えを添付
銀行名:三菱東京UFJ銀行
支店名:四谷支店
口座番号:普通 1235206
口座名:有限会社かづきれいこ 検定料
願書受付期間 2018年1月15日(月)~2018年5月15日(水)
願書提出 上記3種の書類を下記宛に郵送してください。
〒160-0017 東京都新宿区左門町3-1 左門イレブンビル4F
REIKO KAZKI 講師養成グループ 入学試験係

●いったん受理した書類・受験料は返却できません。

このページをご覧になった方は以下のページもご覧になっています。

インストラクター養成コース卒業生の声

自分の目標を手にした卒業生たちは、新しい人生の第一歩を踏み出しています。

REIKO KAZKIパートナー養成コース

カルチャーなどで講師を務めていた私には、ずっと夢がありました。それは、自宅・・・続きを見る

REIKO KAZKIパートナー養成コース

カメラマンの主人と写真スタジオを経営しています。七五三や成人式などの記念撮・・・続きを見る



お電話でのお問い合わせ 講師養成グループ 専用ダイヤル TEL:03-3350-1326(受付時間/10:00~18:00 土日祝休)  FAX:03-3350-6600  Email:inst@kazki.co.jp
資料請求(スクールガイド) Webではこちら
資料請求(スクールガイド)フォーム
お電話ではこちら
REIKO KAZKIお客様センター 0120-399-186
店頭ではこちら
東京サロン・大阪サロン・名古屋ユニモール店頭にてお申し付けください。
説明会・オープンスクール Webではこちら
説明会の日程・お申し込み
お電話ではこちら
講師養成グループ 専用ダイヤルTEL:03-3350-1326(受付時間/10:00~18:00 土日祝休)

ページの先頭へ

Copyright (c) 2004-2017 REIKO KAZKI All Rights Reserved.