Skip navigation.

かづきメイクの顔のとらえ方

「正面顔」と「横顔」のとらえ方で、印象が劇的に変わります。

「かづきメイク」では、正面を向いたとき、黒目の外側の線の内側を「正面顔」、外側を「横顔」ととらえます。正面顔が狭く、横顔に奥行きが出るので、顔を立体的に小さく見せることができるのです。ファンデーションやアイシャドーの塗り方なども、この「顔のとらえ方」が基本になっています。

かづきの正面顔 従来の正面顔
かづきメイクでは、黒目の外側が境界ライン。こちらの方が、顔が立体的に引き締まって見える。
従来のとらえ方では、眉尻の延長ラインか内側が「正面顔」。これだと平面的で大きな顔に見える。