Skip navigation.

かづきれいこの活動

関連図 大学での講義 学術・学会 NPO法人フェイシャルセラピスト協会 講演・メディア出演 REIKO KAZKI リハビリメイク

リハビリメイク

かづきれいこ幼い頃から「冬になると赤ら顔になる」という悩みを抱えてた私は、外観の悩みが心に及ぼす影響を実感してきました。 30歳の時、ASD(心房中隔欠損症)という心臓に穴が開く病気だとわかり、手術を受け、完治。顔が赤くならなくなったのを機に、今度は「外観に悩みを持つ人たちの力になりたい!」と美容学校へ入学。しかし、そこで学べるメイクは、おしゃれや流行のメイクばかり。悩みを解消するメイクは教えてもらえませんでした。そこで、顔の傷やあざ、やけど跡などをカバーする技術を独自に研究。メディカルメイク的な要素とセラピーメイク的な要素をあわせ持つ、現在のリハビリメイク(Rehabilitation Makeup・化粧療法)が誕生しました。

大学病院の形成外科や皮膚科、精神科、歯科などの先生方と連携し、『メイクの力』で心のリハビリを提供しています。

REIKO KAZKI

メイクレッスン

おしゃれや流行のメイクではなく、すべての女性が毎日「キレイ!」と言えるように、「今日もがんばろう!」って思えるように、自分の顔が好きになるメイク法を学べるメイクスクールを開講しています。

自社店舗のほか、全国のカルチャースクールでREIKO KAZKI講師によるレッスンを開講。


オリジナル化粧品の販売

REIKO KAZKIの化粧品は、元々はレッスンの教材として開発されました。外観に悩みのあるなしに関わらず、皆、同じものを使います。
現在は、自社サロン・ショップ・お客様センター・オンラインショップのほか、全国の百貨店やバラエティショップ(一部商品のみ)でも取り扱いいただき、皆様に気軽に手にとっていただけるように、販路を拡大しています。

公益社団法人 顔と心と体研究会

公開講座・シンポジウム

2000年に前身である「顔と心と体」研究会を発足。顔と心と体のつながりを、様々な立場の方々と論ずる『「顔と心と体」公開講座』を定期的に開催しています。
2004年に『NPO法人フェイシャルセラピスト協会』となり、2007年から外観に関する先端医療の先生方をお招きして、先端医療についての情報を誰にでもわかりやすく解説する『外観先端医療シンポジウム』も開催しました。
2012年4月に公益社団法人化を目指し「一般社団法人リハビリメイク.協会」を設立、2014年10月に内閣総理大臣より公益認定を受け「公益社団法人顔と心と体研究会」として活動を開始しています。

メイクボランティア

1992年より行っているメイクボランティアを現在も継続中です。全国を飛び回る中でメイクボランティアは大きな楽しみです。しかし、私だけでは限界があるため、当協会で組織化し、今では年間約130回、21都道府県を訪問させていただいています。

初めての方でも安心してメイクボランティアにご参加いただけるように、訪問経験の高い会員によるメイクボランティア講習会を開催しています。

学術・研究

外観と心の問題は、研究が遅れている分野です。メイクが心(気持ち)に及ぼす効果をデータとしてとり、数値化したものを学会や論文で発表し、メイクの地位向上に努めています。

大学での講義



→受講生の声はこちら

「外観の社会学」「外観の化粧学」「化粧の心理学」をテーマに各大学での講義を行っています。
若い方々にメイクの実践と講義から心と体を通じたコミュニケーションのあり方など、そこに存在する心理的効果(哲学)を伝えています。

【実施大学】
・法政大学
・早稲田大学感性領域総合研究所
・新潟大学医学部
・新潟大学歯学部
・新潟大学教育人間科学部
・東京女子医科大学大学院看護学研究科
・日本医科大学医学部
・大阪大学歯学部
・広島大学歯学部
・広島大学大学院医歯薬学総合研究科
・日本歯科大学新潟生命歯学部
・佐賀女子短期大学
・大阪河アリハビリテーション大学
・鹿児島大学歯学部

【主な講義例】
・大阪大学歯学部 講義「医療とリハビリメイク〜外観の心理学〜」
・日本医科大学医学部講義「メイクアップセラピー」
・日本医科大学講義 形成外科コース 〜医療におけるメイクアップセラピーの意義と実例〜
・東京女子医科大学大学院 看護研究科博士前期課程 実践看護学U
ウーマンズヘルス得論V「リハビリメイクが更年期障害に及ぼす効果」
・法政大学KYOPRO企画講義「ボディイメージ〜外観の社会学〜」
・早稲田大学 前期講義 「感性コミュニケーション〜リハビリメイクを通じた心と体〜」
・早稲田大学 文化構想学部設置科目「<さらす/覆う>の構造学」
・早稲田大学 後期講義 「ボディイメージ」
・新潟大学講義「顔学」
・新潟大学歯学部 講義 歯科衛生士臨床実習U 歯科審美学入門
「社会復帰のためのメイク、患者心理学〜顔と心〜」
・新潟大学歯学部 講義 「社会復帰のためのメイク」
・日本歯科大学新潟 生命歯学部講義 「顔」
・広島大学歯学部 口腔保健工学概論講義 「口唇口蓋列とリハビリメイク」
・新宿鍼灸柔整専門学校 講義「QOLを高めるメイク〜リハビリメイク〜」
・文京学院大学 講義「リハビリメイク」
・駿台外語&ビジネス専門学校 講義「リハビリメイク」
ほか

講演活動・メディア出演

撮影風景

リハビリメイクの普及や、外観に対する差別をなくすために、全国各地での講演活動を行うとともに、テレビや新聞・雑誌で取り上げていただいております。